2交代勤務は、連休が増えた気分です

私は都内の大学病院に勤めていました。その病院を選んだ理由は2交代勤務だからです。
学生時代に実習で行った病院は3交代勤務でした。朝病棟に行ったら働いていた看護師が、実習が終わり帰ろうとしたらまた出勤してきました。そんな家と病棟の往復を繰り返さなければならない3交代は絶対に嫌だというイメージが強く残っていたんです。

 

実際に2交代で働いてみて、夜勤の拘束時間は長いけど、大体が夜勤明けと次の日が休日というシフトで組まれることが多いのでまるで2連休をもらえたような得した気分になります。
3交代勤務の病院に勤めた友人の話を聞くと、仕事が終わり家に帰ってもまたすぐ出勤しなければならないので休んだ気がしないと嘆いており、日勤深夜の次がまた深夜勤務など、シフトはめちゃくちゃでしっかり睡眠がとれない所も多いそうです。
2交代の病院に勤務してよかったと思いました。夜勤明けから次の日の休日にかけてプチ旅行することもできるので、休みの日が充実できています。

 

新宿という立地も決め手でした

またもう一つの理由として立地が良かったからというのもあります。
私が務めていた病院は新宿に位置していますので、仕事帰りや夜勤明けにショッピングに行けたり、表参道の方に夜勤メンバーでモーニングを食べに行くこともよくありました。
ハードな仕事だからこそ、美味しいものを食べて、買い物をしてストレスを発散しやすい環境で働くことは看護師として働く上で重要なことだと思います。
近くにどんな商業施設があるのか、駅は近いのかなどが、ストレスを発散させる意味でも私は大切だと思います。


このページの先頭へ戻る